1. HOME
  2. ブログ
  3. 紫外線に負けるな!リアル登山女子の登山メイクと下山後の肌のアフターケア

紫外線に負けるな!リアル登山女子の登山メイクと下山後の肌のアフターケア

皆さんこんにちは!インスタって一種のデュエルゲーム?根暗な登山女子・齋藤です。
大量に汗をかくアウトドアスポーツでのメイク、どうしていますか?
「どうせ汗で落ちるからスッピン派!」という方も多いと思います。

実際に登山女子の方々にメイクやスキンケアについて伺ったところ、普段のスキンケアに費やしている金額も、メイクの興味・関心も様々で、一概には言えないことが分かりました🤔
しかし、「これから登山を始めてみたい!」と思っている方の中に、メイクや日焼け対策についての不安要素があるのも確か。
私も登山を始めてからずっと、試行錯誤の連続です_(⌒(_´-ω-`)_
今回は、私なりの登山メイクと、日焼けしやすい登山後に自宅で行う肌のアフターケアをご紹介します🌟\( ˆoˆ )/需要どない?

コンパクトに持ち運べるアイテム選びと化粧で外せないポイントをチェック🤔✔️

「登山の時はスッピンで過ごす!」という方も多いと思いますが、私の場合、入念な日焼け対策プラス最低限のポイントメイクをして、山登りをしています⛰
普段のメイクから、自分が外せないポイントを押さえ、コンパクトに持ち運べて軽量化出来るアイテムに切り替えて、パパッと時短で出来るメイクをしているかんじです👩🏻‍🎤

ベースメイク

★日焼け止め

シーラーデルソル マルチガードUVゲル

スキンケアの後に日焼け止めをしっかりと塗ります(´。∩∩。`)
耳、首、頸から、夏場は肌を露出する腕など全身にもしっかりと!
私は唇も日焼けしやすいので、唇にも使っています💋
伸びが良く、肌に優しいシーラーデルソル の日焼け止めはお気に入り(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

★下地

Dior スノー メイクアップベースUV35 ローズ

肌トーンを上げてくれるコントロールカラーがお気に入り⸜( ‘ ᵕ ‘ )⸝
長年愛用しているベースで、この子が一番化粧ポーチのスペースを占めているのですが、登山での代用アイテムがなかなか見つけられず🙄💬
肌の赤みが気になる方は、青色のコントロールカラーを使うと抑えられますよ💡

★コンシーラー/ポイントファンデーション

Dior フラッシュルミナイザー

スティックタイプの部分用ファンデーション。ハイライトとしても使えます。
“隠す”のではなく、”光で飛ばす”という発想のアイテム。
私は主に目元のクマやシミ隠しに使っています。

ファンデーションは好みや相性がハッキリしていると思うので、塗る・塗らないも含めて、個々の自由で👍
パウダーファンデは持ち運びで割れないように注意(っ°ө°c)⚠️

★フェイスパウダー

サナ スキンケアパウダー

ヨレ防止に。
大量に汗をかけば当然崩れますが、これは私の気持ちの問題でして、フェイスパウダーをしないと気が済まないのです( ˙▿˙ ; )

ここまでで土台は完成👷‍♀️🧰
化粧崩れを出来る限り防ぐ為には、スキンケアで肌を整え、ベースメイクに手を抜かないこと。
メイクノリや時間差攻撃で襲ってくるメイクヨレにも影響してきます。

ここからお面をこしらえて行きます(๑¯ิε ¯ิ๑)←

パーツメイク

まず、私の肌はイエローベースなので、オレンジやコーラル系が肌馴染みが良いです。
それぞれ肌に合う色は異なるので、パーソナルカラー診断がオススメ💡

★チーク

セザンヌ ナチュラルチークN

普段使いのチークブラシは持ち歩けないので(少しでも荷物を軽量化したいのと、かさばるから)、パウダーとブラシがセットになって、コンパクトに持ち運べる物をチョイス。(ただしこの子は割れやすいので注意⚠️)
つけ過ぎないよう、ブラシに付けて一度ティッシュに落としてから、肌に乗せるようにしています。
1本でリップとチークが兼用出来るコスメなんかも便利だと思います◝(⁰▿⁰)◜✧

★アイブロウ

キャンメイク(写真上)とセザンヌ(写真下)のアイブロウペンシル。明るい色とナチュラルブラウンを混ぜて調整しています( •̀ω•́ )

アイブロウはペンシルやパウダーなど好みがあると思うのですが、出来ればウォータープルーフタイプを選びましょうd( •̀ᄇ• ́)眉毛大事

★マスカラ

D-UP パーフェクトエクステンションマスカラ

マスカラも絶対にウォータープルーフです!
昨今のプチプラコスメは優秀なので、大抵パンダになりませんよね🐼
最近、私は専らまつ毛エクステにしています(ㆁωㆁ*)
マスカラもビューラーもほとんど使わなくなるくらい、本っっっ当に楽\( º∀º )/

★リップ

Dior アディクトリップグロウ

リップバーム効果もある、「Dior」のアディクトリップグロウを愛用ʕ•̫͡•ʔ ੈ❤︎
体温によって発色が変わり、リップクリームのようにスルスル塗れるのでお気に入り💄

「化粧をしても、汗で落ちる><💦」が大前提にある登山で、ここまでメイクをする方は少数かもしれません(´-﹏-`;)
けれども私は、素肌と唇を化粧で隠さないと「体調悪い?大丈夫?🤯」と勘違いされる様な血色の悪さなので、肌馴染みの良いオレンジやコーラル系で少しでも血色が良く見えるように意識しています(´・ω・`)

メイクセットは小さめのポーチと巾着で収まるくらい。巾着にはリップや日焼け止めなど、歩いている時に使用頻度が高い物を入れ、ザックの雨蓋などの取り出し易い位置に収納(ू•ᴗ•ू )

あまり手間をかけなくても、例えばカラーアイライナー(光沢のあるネイビーやブルー系は締まって見えます)で遊びを入れたり、単色のアイシャドウを入れてもいいと思います₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎
私はよくセルフネイルをして登山に行きます💅

Diorのネイルカラーは発色と伸びが良く、カラーバリエーションも豊富です(*ˊᵕˋ*)੭

ウェアが白、黒、ネイビーなど落ち着いた色を着る事が多いので、爪に明るい色を入れてアクセントに💅

何背負ってんねん

化粧もネイルも、自己満でいいと思う!!⊂⌒~⊃。Д。)⊃誰にも迷惑かけないものだから

紫外線を沢山浴びた後だから、自宅でのアフターケアが大切

20代の頃、右から左に聞き流していた「肌はダメージを蓄積する」という言葉。
「エイジングケアは早めに始めた方が良い」と言いますが、本当にその通りだなと、20代の頃とは別物になった30代の肌と、日々葛藤しながら思いますヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙
まず、肌のターンオーバーが明らかに遅くなる!
紫外線の蓄積が、露骨に肌に表面化する!
日々肌の治安を維持することが、20代の頃より遥かに大変な作業になってきた!
ボディブローのように、じわじわと蓄積したダメージに苦戦させられる30代🤕🥊

「いつやるの?」…今でしょっ(ノ ゚Д゚)!!と声を大にして言いたい私・齋藤が、お肌のメンテナンスについて語ります¯\( ˘–˘ )/¯

登山中はこまめに日焼け止めを塗って対策!

私は肌が弱く、一度焼けてしまうと肌が荒れて修復するまで時間がかかるので、出来る限り焼かない事が大前提☀️😎
登山中は休憩の度に日焼け止めを塗るようにして、予防を心がけています(´。∩∩。`)肌を露出している部分を重点的に💡

日焼けで火照った肌には迅速な手当てを🚨!

肌が日焼けしてしまうと、赤みを帯びて熱がなかなか引かず、火照った状態が続きますよね🥵
放っておくと痛みが出たり、肌が焼けたダメージとして、シミやそばかすの原因にもなります。
まずは一刻も早く火照りを鎮火させること🚒
火照りで長時間、肌の熱が引かないのは、軽い低温火傷の状態😱💥
日焼け直後の肌はデリケートになっているので、冷却シートで冷やしたり、アフターサンケア専用の肌に優しい製品で、火照りを抑えるプラス肌に潤いを与えてあげましょう( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭

アフターサンケアで使っているアローバジェル🏝軽いつけ心地で、全身にたっぶり使えます👍💖

自宅でのスキンケアは普段よりも丁寧に🧖‍♀️!

私は登山から帰宅したら「ここで手を抜いたら終わるぞ(۳˚Д˚)۳迫真!!」という謎の危機感の元、普段の3割増くらい丁寧に、そして徹底的に肌を労わります(ღ˘ㅂ˘ღ)
少しお高めの美容液やパックを使ったりして、時間をかけて入念にケア(´∩ω∩`)わっせ
砂漠と化した肌に、水分と養分を与えて、呼吸をさせるイメージ🏝
体も疲れていると思うので、しっかりと睡眠をとって、肌も身体も休息させましょうZzz..(¦3[▓▓]
私の場合、下山後のお肌甘やかし期間は3日〜1週間続きます(ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ
登山直後の肌のコンディションと、数日ケアをしていくうちに、肌の状態は変わってきますからね。
きちんとケアをしなかった後のダメージの恐ろしさを経験している身からすれば、自分で自分の肌のレスキュー隊になっている気分です🚑

普段使いのオススメは導入液(ブースター)の使用

登山女子の間で「使っている♪」というお声が少なかったので、私・齋藤が普段のスキンケアにプラスαでオススメしたいのが、導入液(ブースター)の使用です。
使うタイミングは製品毎に異なりますが、要は化粧水だったり美容液の前に塗って、浸透力を上げる役割をします。
テクスチャのサラッとしたオイルタイプや、しっとりした美容液タイプの物など様々。
値段も幅広いので、ご自身の肌質に合った、普段使い出来るアイテムを見つけて、ぜひ使ってみて頂きたいです( •⌄• )◞

愛用のスペシャルケア💆🏻‍♀️✨

Dior プレステージ ル ゴマージュ

週に1度、洗顔後に使う角質ケア。
「私の肌って硬くなっていたのか( ⊙⊙)!!」と、初めて使った後の肌感触の衝撃は忘れられません( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )
肌トーンを上げ、美容液成分が入っているので、肌が滑らかに、驚くほど柔らかくなります。
あくまで「私・齋藤の肌には合っている」アイテムなので、皆さんも是非ご自身の肌質に合ったアイテムを見つけてみてください(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

日焼けから肌を守ることで、後々の肌ダメージを減らそう

2020年8月、白馬岳を眺める⛰この時腕が日焼けで赤くなってますね〜

メイクを「する派」も「しない派」も、日焼けを「気にする派」も「気にしない派」も、各々好きなスタイルで山を楽しめばそれでOK🙆‍♀️🌈
ただ、何も予防をしない状態で日焼けしてしまうと、肌にも負担がかかり、後々のケアが大変になってきます:;(∩´﹏`∩);:
少しでも肌のダメージを減らし、痛みなどのストレスを少なく出来る方がベターですよね( •⌄• )◞
登山中は身体的負荷で疲れてしまう事が多いですが、肌ストレスは精神的疲労として徐々に蓄積されてきます。
日差しによる肌への影響を上手くコントロールしながら、心地良く過ごせる工夫が出来たら良いですね(´︶`*)♬

投稿者プロフィール

Allein-Adler
Allein-Adler
登山ガイドと登山女子のちびっこコンビ('ω')(´ω`)
普段は主に関東周辺や八ヶ岳・日本アルプスに出没。
登山ガイドは、WEBメディアでのルートガイドや記事執筆、ガイディング(得意分野は読図)、ネイチャーガイドの育成、登山イベントのパブリシティ取材などで活動。
登山女子はアウトドア業界の著名人へのインタビューや、女性目線での記事執筆、Blog「山あるきへの招待状」を連載中。
マルチに活動する「山の何でも屋」です。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事